自由に色々なことを試行錯誤してアクセスアップを目指すサイト

初心者にもわかりやすく。ワードプレスやSEO対策、アクセスアップなどの検証、試行錯誤したブログ運営のネタをまとめてます。

ping送信の方法についての解説とか

ping
ブログをやるうえで、必須とまで言われていたSEO対策のひとつであるping送信ですが、
現在では、その重要性も薄れ、その数をどんどん減らしているping送信サーバー。

ですが、その効果はまだまだ十分にあります。

というか、ping送信はSEO対策として必須だと思います。
フログを運営している人は、必ず登録をしておくことをおすすめします。

ワードプレスだったり、無料ブログにもping送信の設定項目は必ずあります。

各ブログサービスによって、設定方法に違いがありますので、
それぞれのブログのマニュアルを参照して設定をしましょう。

ともあれ、ただでさえ減少傾向にあるping送信サービスですので、探すのも大変だと思います。
ですので、このページではpingについてから送信方法なんかを説明します。

lineping送信とは何か?

ping送信とは、プログで投稿や更新をした時に、その情報を知らせるための方法です。

もちろんRSSなど、ブログに搭載されている機能を使っても最新情報を知らせることはできます。

ただ、RSSは登録してくれた人にしか情報を送らないのに対して、
ping送信は、更新情報を集約している場所に情報を送信する機能ですので、検索エンジンのクローラーにいち早く情報を届けることがてきます。

当然、何もしていなければ、いつか検索エンジンのクローラーがブログに訪れてくれるのを待ち続けるしかないので、ブログを更新してもなかなか反映されません。

なので、ping送信サーバーは必須なのです。

最近は、プログランキングサイトだったりping一括送信サービスなど、
無料でサービスを利用できるものが多いので、そういったサービスを利用するのもよいですね。

もちろん、そういった効果的なサービスを利用するのですから、管理がしっかりされているので登録なども必要になってきます。

必要に応じて使い分けるのがオススメです。

lineping送信の設定方法

ここではワードプレスでのping設定方法を解説していきます。

まずはメニューの「設定」にある「投稿設定」をクリックします。
ping01
一番最下部にある「更新情報サービス」に「ping送信先」を入力する箇所があります。
ping02
ここに一行ずつ改行して登録していきます。

最後に「変更を保存」をクリックすれば完了です。

無料ブログの場合は、サービスによって設定方法が違いますが、
基本的には同じような方法ですので、マニュアルを確認してください。

lineフリーping送信先リスト

ここでは、現在でも有効で効果の高いフリーで利用できるping送信先を紹介したいと思います。
登録も必要なく、「ping送信先」に登録するだけで送信できますので、メインサイト以外に利用するには良いでしょう。

ただ、効果があるからとやみくもに登録するとサーバーへの負荷の原因になったりしますので、20~30個程度に抑えるようにしましょう。

ping送信先一覧

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.sitecms.net
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.bloglines.com/ping
http://www.i-learn.jp/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/

line登録制ping送信先リスト

登録をすることでping送信アドレスが発行されるサイトです。
しっかり管理されていますので、効果も抜群ですし、
なにより、いつの間にか登録していた送信サーバーが消滅していたなんて心配もないのが良いところ。

メインサイトにはこちらを利用するようにしましょう。

ping一括送信サービス

Pingoo!
無料登録するだけで、pingを一括送信することができます。
有料登録もあり、登録をすると様々なオプションが追加され、国内のほぼすべてのping送信先に一括送信することも可能です。

PINGZONE
Pingoo!同様に、20個のping送信先に一括送信することができます。

ブログ単位で送信の履歴が確認できるのも良いです。

ブログランキング系ping送信サービス

ブログランキング形式でアクセスアップが図れます。
個別の専用pingを送信することでアピールができます。

人気プログランキング

にほんブログ村

ブログランキングドットネット

ブログランキング&成分分析|blogram.jp

Blogpeople

PVランキング

インフォブログランキング

くる天

line注意事項

ブログにing送信先リストを大量に登録するとサーバーの負荷になりますので、くれぐれもご利用は計画的に。

ダブリでping送信や一定時間に何度も同じ場所に送信をするのはSEO的にはよろしくないので、必ずそういったものをチェックしましょう。

以上
ping送信の方法についての解説でした。


 - SEO対策 , ,

        

まだデータがありません。




follow us in feedly

Comment

  1. ヒロタロウ より:

    こんにちは^^

    ヒロタロウといいます。

    僕もPINGZONEは登録していますよ^^

    最近は使ってないですが。

    PING送信もアクセスアップには重要ですからね。
    記事でも言われている通り、
    こちらからクローラー呼ばないと来てくれません。

    僕は以前放置で待っていたんですが全然検索エンジンに表示されず、
    「なんやねん!」ってなりましたよ(笑)

    なんで、今は記事を更新したら即クローラーを呼んでいます^^;

    丁寧な記事でわかりやすかったです♪

    応援ポチしました。

    • purin より:

      ヒロタロウさん
      こんにちは、訪問ありがとうございました。

      うちも今までずっと放置して待ってましたw
      まさかこんなに違うと思っていなかったので、全てのサイトに導入してしまいました。

      まだまだしょぼい内容ですが誰かのお役に立てればと(;´Д`)

      応援ポチしときます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

関連記事はありませんでした